2018年08月10日

【子どものアトリエ絵画編、8月】

8月の絵画偏も工作編と同じく、ひの社会教育センターの夏のチャレンジ教室と合同で行われました。20名を超えるご参加をいただき、ありがとうございました!
さて、「宝の地図をか描こう」と題した今回。
まず、吉田あきこ先生の謎解き風な手順書を見ながら、どんな宝の地図にしていくか構想を練ります。
そして、配られたマーブル模様の紙(あきこ先生自作です!)をもとに、模様を活かすもよし切ったり貼ったりもよし、ペンやクレヨンなどで宝島を細かく描きこんでいきます。描いていくうちに、さらにいろんなアイデアが浮かんだり。
完成したのは、危険がいっぱいそうな島、たどり着けなさそうな島、形が可愛い島などなど。もしも本当に、屋根裏部屋とか押し入れの奥からこんな地図が見つかったら・・・それはもう大興奮間違いなしでしょう!

今回お手伝いに来てくれたリーダーさんのちぴとまっちー、そして、あきこ先生も、みんなの力作に大感激でした。

子どものアトリエ
月2回 土曜日 14:00〜16:00
次回は8/25、9/8、9/22です。
ご見学・ご体験もお待ちしております。

IMG_0859.JPGIMG_0868.jpgIMG_0869.JPGIMG_0876.jpg
posted by ひの社会教育センター at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記