2018年12月11日

【冬のチャレンジ教室、子どもアロマ教室のご報告】

冬のチャレンジ教室に初お目見えしました「子どもアロマ教室〜アロマストーンでXmasリースを作ろう〜」が終了いたしました。

はじめに、塚本妙子先生から工程の説明を受けます。最初にとりかかるのは、アロマストーンに花材をどう配置するかを決めること。凝り始めると、これがなかなか難しい!
次に、石膏の材料を紙コップの中でまぜまぜ・・・とろりとしたら型に流し込み、先ほど考えた配置で花材を置いていきます。
石膏が固まるまでの間、アロマテラピーのこと、アロマオイルのこと、香りのこと、花材のこと、気を付けること、石膏の化学反応のことなど、いろんなお話を聞きました。先生のオリジナルブレンドオイル・クリスマスバージョンのお話も興味深かったです。
参加者のみなさんも、ふむふむうなづいたりメモを取ったり。最後に、石膏が固まったら型から取り外し(緊張の一瞬です!)、リボンを飾り、箱に入れて完成出来上がりには歓声が上がりました。みなさんには楽しんでいただけたかなと思います。ありがとうございました。

少し先のお話ですが、同じく塚本妙子先生をお招きしての講座を2/17に行います。
詳しくはちらしをご覧ください。
posted by ひの社会教育センター at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185180461

この記事へのトラックバック